2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コーヒー販売店

  • 創業80年横浜の珈琲屋さん
  • カロリーの気になる方へは ダイエットコナコーヒー
  • CAFE工房

最近のコメント

無料ブログはココログ

ブログランキング

GA

2013年4月30日 (火)

私のコーヒーの淹れ方

キュータと申します。とてもコーヒーが好きです。

今日は私のコーヒーの淹れ方を書きます。私個人の淹れ方なので少し違う所も有るかもしれませんが私が美味しいコーヒーを淹れる時にはということを書きますね!
まず焙煎専門店でコーヒー豆を買います。これは好きな味に個人差があるので酸味が強いほうが好きかコクが強い方が好きかまたどんな香りがするのかを自分で飲み比べながら選んで下さい。


豆を買ってきたら次にコーヒーミルを使って豆を挽きます。
私がいつも使っているのはハリタのコーヒーミルです。右のリンクに貼ってあるやつです、これを使いながら豆をカリカリカリカリ挽いていきます。
この工程はめんどくさいと思うこともありますが珈琲の香りを感じることが出来て幸せな瞬間でもあります。


コーヒーを挽くのと同時進行でお湯も沸かしておきましょう。
この時はドリップ専用のケトルを使うと良いと思います。
専用ケトルの良さはお湯を入れる量を調節しやすいことです。
普通のやかんなどでは非常にやり辛いですが専用ケトルの場合適度なお湯の量の調節と粉全体に回し入れることがやりやすく専用ケトルの使用をオススメします。

沸かす量はコーヒーを入れるのに必要な分より少し多めにしておきます。
コレは後でカップとドリッパーを温めるために使う分です。
お湯の温度ですが私が好きなお湯の温度は大体90度くらいです。このくらいの温度が癖もなく適度な酸味香りがでて美味しい珈琲を入れることの出来る温度だと思っています。

お湯が沸騰して1〜2分放置すると大体92〜90くらいまでお湯の温度は落ちてくるのでそのお湯でコーヒーを淹れると安定した味のコーヒーを淹れることが出来ると思います。
またお湯が沸騰したらそのお湯をほんの少し捨てます。これは何故かというとケトルの先の金属部分の温度を少し下げるためです。
金属部分は非常に高温です。いざコーヒーを淹れるという時にココで再度熱されて少しお湯の温度が変わってしまうのを防ぎます。
右のリンクにも貼ってますがこのコーヒー専用電気ケトルは大体92〜3度のお湯が手軽に沸かせるそうです。
やはりお湯の温度管理はとても大事なのでおすすめしますよ!


お湯が沸いたらそのお湯で少しドリッパーとカップにお湯を注ぎ温めておきます。
コレはせっかく淹れたコーヒーの温度を下げるのを防ぎます。
どうせなら温かいコーヒーが飲みたいですよね。



次にコーヒー淹れます。
ドリッパーにフィルターを付けて粉を入れます。この時は出来るだけ表面が平らになるように入れて下さい。
コーヒーに均等にお湯を注ぐときに山になっている部分があると差ができてしまい難しいからです。


粉を入れたら次にコーヒー粉を蒸らします。ドリッパーにお湯を少しの量回し入れほんの少しドリッパーからコーヒーが出てくるかなと言うところで止めます。
ホントに蒸らすために必要な量で十分です。
この後30秒から1分放置して蒸らします。
30秒から1分放置すると表面が綺麗に膨らんできます。蒸し終わりの合図です。
この時良い香りがしてきます。ココがコーヒーにお湯を注ぐタイミングが整ったという合図です。



蒸し終わったらドリッパー中心から外側に円を描くように回し入れます。この時ドリッパーの縁にお湯がかからない程度で済ませます。
均等に抽出したいので縁から垂れたり粉をお湯が通過しなかったりを防ぐのですね。味にムラが出るのを防ぎます。


お湯を注いだ後まだお湯が粉から落ち切らない間に2回めの注ぎを始めます。
コーヒーは"濾す"と言う感覚で淹れるものだと思います。なので不純物が落ちきる前に2回めのお湯を注ぎ抽出を続けます。


このお湯を注ぐという工程を全部で3回行います。3回で抽出は終わりです。
抽出を終わる時はまだドリッパーからコーヒー落ち切らないうちにコーヒーポットから取り外します。
理由はさっきと同じ不純物を落とし切らないためです。




この後先ほど温めていたコーヒーカップにコーヒーを注いで完成です!
多分美味しい珈琲が出来ていると思います!
後はお好きなコーヒータイムをお楽しみ下さい!

2013年4月27日 (土)

新規パン屋開拓

今日は新しいパン屋へ。結論から言うととても美味い!

フランスパン生地の硬さが噛みごたえが有って心地良い。
エビカツを使ったバーガーは適度な歯ごたえと玉ねぎの風味があってこれまた美味い!
生地にキャラメルを練りこんだドラム型のパンも美味!!
やっぱりたまには新しい店でパンを買ってみるべきだという日だった。

2013年4月26日 (金)

ブログ始めます

はじめます

コーヒー商品

最近のトラックバック